フォームローリング加工・特殊ねじ・VA提案は名古屋の株式会社フォームド技研にご相談下さい。

特殊ねじ

フォームローリング

フォームローリング加工で材料費の削減

弊社が進める「フォームド加工」は、ヘッダー・フォーマー等の冷間加工後の製品を平転造を利用して外径形状加工を行うものです。その為、我社の経験により前工程のフォーマーのボリューム計算を行い、同時に平ダイス金型を設計製作いたします。
その結果、加工ワークの生産性向上とコストダウンに必ずご満足頂けると考えております。

フォームド加工 始まり写真

フォームド加工 終わり写真

フォームド加工導入メリット

メリット:1切粉レス

現状溝入れ加工等の径方向の形状を加工する際、
旋削加工にて切粉を出して加工しているのでは無いでしょうか?
フォームド加工は素材組織を変形させ形状を成形させる為、加工時に切粉が発生しません。
結果、素材重量も削減されコスト削減に大きく貢献致します。

メリット:2生産性の向上

平転造にで量産加工する際、素材供給方式に素材の脱着が無い為、アイドルタイム(非 加工時間)がほとんど無く量産に適した加工方法です。又、金型による塑性加工の為、 切削に比べ加工時間も大幅に短縮可能です。

メリット:3製品の強度アップ

切削加工とは異なり、金型に押付け金型内で一定の条件にて加工を行う為、非常に安定した加工精度を保つ事が可能です。

試作・量産体制に対しての対応力

開発試作に対してのご提案から試作品製作まで

現状、自動車の駆動部をはじめとした自動車関連部品としての引合いを多く頂いております。開発試作に対してのご提案から試作品製作。または現状の量産品に 対してのコスト低減のVA提案をしております。開発・ご提案をワークにより対応させて頂きます。弊社ネットワークを利用しての量産対応も致します。
また、弊社は関連事業として工具販売や中古機械販売、工作機のメンテナンスや機械修理の事業も展開しておりますので、フォームド加工の導入と合わせて貴社の生産体制へのトータルサポートによるご提案、ご相談に応じます。

フォームローリング

お気軽にご相談下さい

当社へのアクセス方法をご紹介いたします。 株式会社フォームド技研では、開発試作・量産の
各々の依頼から、量産までのトータルサポートなど、特殊ネジ部品・既存のフォームド加工技術まで、
まずはお気軽にご相談ください。

フォーミング加工・特種ねじに関するご相談・お問い合わせは

Mail info@formrolling.jpTEL 052-682-4419