フォームローリング加工・特殊ねじ・VA提案は名古屋の株式会社フォームド技研にご相談下さい。

フォームローリング

フォームローリング加工で材料費の削減

ヘッダー・フォーマー等の冷間加工後の製品を平転造を利用して外径形状加工を行うものです。その為、我社の経験によりヘッダー・フォーマーのボリューム計算を行い、平ダイス金型を設計製作いたします。その結果、加工ワークの生産性向上とコストダウンに必ずご満足頂けると考えております。

特殊ねじ

TR多条ねじ

TR多条ねじ

2010年度 超ものづくり部品大賞 受賞(日刊工業新聞)

「多条ネジボルト」とは、1本のボルトの軸にピッチの違うねじを同時に形成したボルトで、転造加工での量産品としては、世界で初めてねじ検査用のリングゲージで通り・止りの基準を満たしたボルトです。
異なるナットを組み合わせたダブルナットの締めにより、究極のゆるみ止めを実現しました。
詳細はこちら

直角ねじ

直角ねじ

鍔付ボルトなど、鍔裏を基準に直角の厳しい外径ネジ加工でお困りでは無いでしょうか? 弊社平転造にて加工の際は、鍔裏を基準に安定した供給を行う為、高い精度で加工することが 可能です。
もちろん量産の場合も連続加工の為、安定した精度が保たれます。
※直角度精度に付きましては材質・形状によって異なりますので、お気軽に御相談下さい。

詳細はこちら

パイプねじ

直角ねじ

厚みの薄いパイプ形状の外周にネジ加工を行う際、内径形状が楕円になり仕方なく切削加 工を選択しているのではないでしょうか?
平転造は丸転造と違い少しずつ圧力を加えネジを成形する事が可能な為、内径形状を変形 させずに加工する事が可能です。又、供給時閣が無く連続加工の為、生産性の向上・安定品質が保たれます。
※材質・肉厚により異なりますのでお気軽に御相談下さい。
詳細はこちら

VA提案

試作・量産体制に対しての対応力

自動車の駆動部をはじめとした自動車関連部品としての引合いを多く頂いております。開発試作に対してのご提案から試作品製作。または現状の量産品に対してのコスト低減のVA提案をしております。開発・ご提案をワークにより対応させて頂きます。
弊社ネットワークを利用しての量産対応も致します。
フォームド加工の導入と合わせて貴社の生産体制へのトータルサポートによるご提案、ご相談に応じます。

設備紹介

切削、転造をはじめ、協力工場を利用しての量産対応も含め、ご要望にお応えします。試作・フォームド工場・ローリングマシン・フライス盤・平面研削機・撮影機などの設備紹介をいたします。
詳細はこちら ≫

製品紹介

自動車関連部品をはじめとした各分野の特殊冷間部品を製作しています。素材・寸法等の 取扱い範囲は加工方法によって様々な為、まずはご相談ください。

詳細はこちら ≫

会社案内

株式会社フォームド技研ではフォームローリングによる特殊ねじの部品の開発試作や量産の各々の依頼から、加工方法や材質・コストを含め貴社へのご提案いたします。

詳細はこちら ≫

アクセス

当社へのアクセス方法をご紹介いたします。 お車でお越しの場合には東名高速道路・小牧ICより車で15分。電車でお越しの場合には、名鉄小牧線・小牧原駅よりタクシーで8分です。
詳細はこちら ≫

お気軽にご相談下さい

当社へのアクセス方法をご紹介いたします。 株式会社フォームド技研では、開発試作・量産の
各々の依頼から、量産までのトータルサポートなど、特殊ネジ部品・既存のフォームド加工技術まで、
まずはお気軽にご相談ください。

フォーミング加工・特種ねじに関するご相談・お問い合わせは

Mail info@formrolling.jpTEL 052-682-4419